「LOGI'Q南砂町」

先行内覧会開催のご案内

【内覧会概要】
開催日: 2022年5月24日(火)
開催時間:①11 :00〜/②13 :30〜/③15 :00〜 ※事前予約制
場所:LOGI’Q南砂町 現地(工事中)
対象:物流会社・荷主系企業様等テナント向け
※工事中の先行内覧会の為、内覧は一部の特定エリアとなります。

即日発送に、緊急配送に。
都心ロケーションの
ロジスティクスセンター。

LOGI’Q南砂町は、東京都江東区の東端に位置しています。
首都高速中央環状線「清新町」IC、首都高速9号深川線「木場」IC、首都高速湾岸線「新木場」ICからほど近く、
都心部はもちろん神奈川・埼玉・千葉方面へもスピーディーな配送を実現します。
交通網が充実しており通勤がしやすいのも都市型ロジスティクスセンターの魅力。
東大島・西葛西・亀戸・両国駅等から都営バスを使ってアクセスすることができます。

快適に作業ができる、
安心・安全に利用できる倉庫をめざして。

地上6階建の倉庫はスタッフがフロア内をストレスなく移動でき、商品の上下搬送をスピーディーに行えるように設計されています。
BCPおよびセキュリティー対策にも力を入れており、ハイリスク商品の保管にも対応します。

保管効率を高める建物仕様

  • ●倉庫内の間仕切り壁はすべて防火シャッターになっており、フロア内を移動しやすいレイアウトが可能です。
  • ●一般的なものよりも搬送スピードが速い荷物用エレベーターと垂直搬送機を設置し、上下搬送を効率化します。
  • ●300ルクスの倉庫内照度を確保し、庫内作業を効率化します。

BCP対策

  • ●非常用発電機を設置する予定で、停電時などでもオペレーションへの影響を最小限に抑えます。
  • ●河川の氾濫などに備え、キュービクルや室外機などの各種設備機器と防災センターを想定浸水ラインよりも上部に設置します。

セキュリティー対策

高付加価値でハイリスクな商品(重要書類・医療品・貴金属・精密機械など)を保管する企業が、倉庫のセキュリティープランの妥当性・安全性を入居前から客観的に評価できるように、警備保障最大手のセコムと連携し、世界的認証機関であるSGSグループのSGSジャパンが認証する「竣工前評価証明書」を取得しています。

アクセス

≫ 内覧会へ参加ご希望の方は
こちらから

「LOGI’Q南砂町」施設概要

物件概要
施設名
LOGI'Q南砂町
所在地
東京都江東区東砂6丁目56番1(地番)
用途地域
準工業地域
敷地面積
5,554.89㎡(約1,680坪)
建築面積
3,767.08㎡(約1,140坪)
賃貸面積
16,101.98㎡(4,870.84坪)
構造
S造 地上6階建(予定)
設計・施工
設計:株式会社コモン・リンク
施工:株式会社淺沼組
竣工
2022年6月末(予定)
事務所仕様
天井高
H=2,650mm
空調
ヒートポンプエアコン(冷暖切替タイプ)
床荷重
300kg/㎡
OAフロア
H=75mm
通信
光ファイバーケーブル・メタルケーブル引込可能
照明
LED照明、平均照度500Lx以上
倉庫仕様
床形式
高床式(H=1,000mm)
階高
基準階6,650mm ※梁下有効高:5,500mm
基準柱スパン
幅10.50m×奥行き9.00m
床荷重
1.5t/㎡
フォークリフト
充電スペース
1階2台、3,4階3台、5,6階2台
エレベーター
荷物用エレベーター:1,3,4階2基、5,6階1基
垂直搬送機:1,3,4階2基、5,6階1基
乗用エレベーター:2基(13人乗)
ドッグレベラー
2基
トラックバース
14台(2t車の場合/大型車の場合は10台)
トラック待機場
2台
駐車場
普通車34台(平置17台、機械式17台)
バイク置場
10台
駐輪場
40台
前面道路幅員
20m(現況15.223~15.247m 拡張予定)
照明
LED照明、平均照度300Lx以上

「LOGI’Q〈ロジック〉」は、総合ディベロッパーである東急不動産が開発・運営する施設です。ブランドコンセプトは“Deliver future and smiles.”。高度化・多様化する物流ニーズにお応えするとともに、関わるすべての人にやさしい施設であるため、当社が長く培ってきた街づくりのノウハウを活かし、皆さまに愛される物流施設を目指します。